宮城 アルバイト看護師

老健から一般病棟への転職は難しいと思いますか?老健では一般病棟のように、常に勉強会や看護研究が必要な場面はありますか?

看護師は転職する人が多いですよね。

 

女性の多い看護師は、プライベートに合わせて仕事を変えなくてはならないこともあります。

 

結婚や、出産、親の介護など、どうしても女性は仕事だけに専念しづらいですよねf^_^;

 

私も、子育てと両立するために老健に転職しました。

 

病院に比べて、仕事内容もわりと楽ですし、残業も少ないため、負担が少ないんですよね。

 

でも、バリバリ働いていたナースにとって、老健ってちょっと物足りなさを感じたりします。

 

子育てがひと段落したら、また病院に戻ろうかなぁ…ってふと思ったりしますね(´・Д・)」

 

また、給料面でも介護施設は病院には劣ります。

 

給料をアップするためには、やはり病院勤務を考えます。

 

しかし、一般的に病院勤務を離れクリニックや、介護施設で働くと、再び病院で働くのって難しいって言われますよね>_<

 

病院では、最新の医療が行われています。

 

医療は日々目覚ましい進歩をとげていますから、一年間離れているだけでも、相当な遅れをかんじますね。

 

老健でも、勉強会などは行われています。

 

しかし、勉強会で勉強する内容って、老健で働く看護師にとって必要な情報の勉強会になります。

 

ですから、看取り看護や、老年看護がほとんどです(´・Д・)」

 

施設全体の勉強会も毎月ありますが、各委員会の勉強会になり、事故防止委員会や、身体拘束委員会、褥瘡対策委員会、感染症対策委員会、サーヒス向上委員会などが主体となっています。

 

病院の勉強会のように最新の医療についての勉強会はありませんf^_^;

 

そんな状態から、一般病院に転職って、ちょっと躊躇してしまいますね。

 

もちろん、やる気さえあれば可能だと思いますよ。

 

せっかく看護師の資格を持っているのですから、やりたいと思ったことは精一杯やるべきですよねd(^_^o)